ブログカテゴリ:バリアフリー



ブランド総合研究所は内閣官房のオリンピック・パラリンピック基本方針推進調査に係る試行プロジェクトとして、「2020オリパラに向けた日本食のグローバル化(食のバリアフリー)モデル事業」を実施することになった。
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に観光が担う役割は大きい。2年後の東京パラリンピックを見据え、県内の行楽地や観光施設は障害のある人への配慮が行き届いているかを点検し、誰もが快適に旅を楽しめるように努める必要がある。