カテゴリ:体験型観光



観光業はどうやって生き残りを図るべきか 新型コロナウイルスの影響で日本を訪れる外国人観光客の数が減っている。京都も浅草も鎌倉も歌舞伎町も……ここ近年の賑わいをすっかり失い、一部では外国人観光客の大量キャンセルにより廃業を余儀なくされたホテルも出たという。

2018年に日本を訪れた外国人観光客は、前年と比べ8.7%多い3.119万2千人(推計値)で過去最多となり、2013年から6年連続で最多を更新しました

茶道、華道、香道のほか、舞踊や狂言に至るまで、日本には古来、伝わる文化が数多くあり、これらの芸道にはそれぞれ「家元」が存在する。この「家元」のように、日本文化に根ざした言語表現は少なくない。日本特有の言葉を英語ではどう伝えたらよいだろう。

政府は12日、「観光ビジョン実現プログラム2018」を策定した。  17年9月から18年6月にかけて8回開催した「観光戦略実行推進タスクフォース」にて検討。20年の訪日外国人旅行者数4,000万人等の目標の達成に向け、急速に進む個人旅行化と、それに伴う地方への展開、体験型観光への関心といったインバウンドの変化に対応した高次元の施策の具体策を示した。

2017/11/17
一般住宅に旅行者などを有料で宿泊させる「民泊」について
2017/07/07
民泊競争開始の中、FITにとってとても大事な交通の問題について