カテゴリ:動画プロモーション



多言語動画で魅力発信 足利、桐生市の協議会 コロナ後のインバウンド見据え
アフターコロナを見据えたインバウンド動画プロモーションで旅先候補を海外へ先にアプローチ。

地方の個性にフォーカスした訪日外国人にとっての魅力たっぷりの短編映画が入賞!アフターコロナのインバウンド観光客誘致に期待。

日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」は、4月11日(土)から開始した東大寺東大寺盧舎那仏像こと奈良の大仏のリモート参拝ができる生中継を、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除に伴う東大寺大仏殿の通常拝観の開始をうけて、6月1日(月)に終了します。

世界中でテレビ、オンライン動画の視聴数が増加 新型コロナウイルスの影響で世界中でStayHome状態となっています。その為、アフターコロナに向けたインバウンドプロモーションにとって動画配信が有効な施策の一つとなります。

宮城県の東松島市は、市内の観光名所や特産品を紹介するPR動画を2本制作し、インターネットで公開している。多言語に対応し、訪日外国人旅行者(インバウンド)に市の魅力を売り込む。

2017/08/04
瀬戸内市が作った日本刀の制作工程を紹介する動画が、海外で注目を集めている。