ブログカテゴリ:地域資源観光



2017/09/08
農林水産省は5日、農山漁村滞在型の旅行である「農泊」の普及、促進につなげようと、外国人観光客をどう受け入れるかや、地域資源の有効活用法を議論するシンポジウムを熊本市で開いた。出席者からは「地域が持つ価値を正当に評価し、もうかる仕組みをつくるべきだ」「光るコンテンツを見いだすことが大切」といった声が上がった。...