カテゴリ:巣ごもり需要



増収36%、受託市場は善戦(特集/化粧品受託製造)
新型コロナウイルスの影響で明暗が分かれる化粧品市場。 おうち時間やテレワークが増えた状況だからこそ必要なコスメが需要を伸ばしている。 いったいどんなメイク商品の売上が伸びているのだろうか。

巣ごもり需要!?パート2 キーワードは3つの心地で消費者のハート♡を包む?!
コロナ禍における巣ごもり需要はどういったものなのか、在宅ワーク(テレワーク)をメインとした外出自粛からなる巣ごもり需要について3つにポイントを絞って考察しました。

オンラインのメリットは世界中と繋がれること。不特定多数を一度に集客できるインバウンドオンラインツアーからリアルへつなげるコツ

ワショクでコロナショックを回避せよ!?過去3割増の日本食レストラン 
コロナ禍の危機を回避しつつ世界へ大きく飛躍する海外で人気の日本料理『和食』。食品産業やレストランについて考えます。

外国のものと思っていた炭酸飲料実は日本生まれのドリンク。魅力を新たに再発見!巣ごもり需要で売り上げ増加。

人々の暮らしとコロナ禍でどのような需要と供給が起き、その先に見えるミライはいったいどのようなものなのか?

消費減少した化粧品/美容関連 ニーズを分ける WIZコロナ
インバウンドでも人気の日本の美容商品やサービス。美容業界のwith(wiz)コロナ 新生活様式でも消費者に寄り添う方法はあるのか