インバウンドニュース

「VISIT JAPANトラベル&MICEマート2022」9月22(木)~24日(土)開く 海外バイヤー50人がリアル参加(JNTO)
4年ぶりに東京で開催されるツーリズムEXPOジャパン。同時にVISIT JAPANトラベル&MICEマートでは今後のインバウンド観光の本格的な再開に向けてハイブリッドで商談が開催される。新しい時代の商談スタイルを築きながらリアル旅行の大切さを伝える。

6月の訪日ベトナム人2.29万人、19年比▲35.3%減 21年比55倍
ベトナムからの訪日外国人の増加が加速しています。コロナ前と比べると減少していますが、日本への直行便も回復しており今後の動きに注目です。

インバウンド再開に向けた日本政府観光局の取り組み
コロナ後のインバウンドの本格的な再開を願う中、JNTOの取組みについて。経団連とJNTOの意見交換。 今後はSDGsを主流とした観光が重要とされる。様々な旅行・観光スタイルが必要とされる多様性についても海外へ発信していく。

日本初国際大会へ!カジキの「聖地」茨城県大洗にて
国内初のカジキ釣りがりがいよいよ国際大会へ! 世界的に人気なトローリングが国際大会となり日本茨城県大洗で行われるようになる。今後は国内からの参加者だけではなく訪日外国人旅行客の参加も可能となり新しい旅行コンテンツとなる。

日本は外国人観光客受け入れ再開も効果は不明、中国は今も出国停止状態
6月10日から外国人旅行者の受入(入国のための申請)が再開された日本。 2年2か月ぶりとなったインバウンド再スタートに特に、日本への入国数が多い中国は、手放しでは喜べない状況が続く。

外国人観光客受け入れ再開 インバウンド需要再燃に期待
本日よりインバウンド観光の入国手続きを開始!実際の観光客の入国は先となるが、期待に胸を膨らます日本の各業界の声。

インバウンド再開も後押し!?インスタで日本の魅力を世界へ!
いよいよインバウンド旅行再開の目途が立ち、日本中が長い暗い夜からの良い目覚めとざわつきであふれ始めた。 そんな、インバウンド再開を目前にJRが150周年を迎え、キャンペーンを行っている。

福島の外国人観光客おもてなし 学生コンシェルジュ活動スタート
大学生が担当し、社会人としての学びと海外との交流など幅広く学び地域と外国人旅行者を結ぶ、ローカルネットワークとなる市民コンシェルジュ 今後の地域コンシェルジュへの期待が高まる。

英語で観光パンフ作る 木曽町中3年生 福島、開田を案内
地元学生と訪日外国人・世界を繋ぐwin-winな関係。 希望に満ちた明るい観光業のミライを創造する大切なおもてなし。

関西の観光情報をまとめた訪日客向けアプリ誕生へ、官民一体で連携、USJも開発協力
インバウンド再開を控え関西の観光情報の訪日外国人向けアプリ開発へ!

さらに表示する