インバウンドニュース

どうなる中国人のインバウンド 春節まであとわずか
コロナ規制緩和の動きが前進した中国、現状の規制と今後春節という大きなイベントを目前に海外旅行の緩和はどうなる?

インバウンドの入込みに期待!赤倉観光リゾートスキー場で安全祈願祭
2年ぶりのインバウンドスキー客受入となる今シーズン。感染防止対策も含め安全祈願を行った赤倉観光リゾートスキー場。 多くの訪日外国人旅行者の来場を期待してオープンは12月17日を予定。

少人数で高い経済効果 インバウンド向け体験型観光が脚光
アフターコロナの訪日旅行。新たな価値を求めて自然や文化、環境に配慮した体験型のツアーが人気を集めている。混沌とした街散策よりネイチャーツーリズム(NT)やアドベンチャーツーリズム(AT)が今後の旅行業にとってはキーワードになっていくとされる。

【独自】高級ブランド“中古品”求め来日 3日で1500万円…日本特有の理由で爆売れ
SDGsが進む世界動向で、インバウンド旅行客のリユース品の爆買いが起きっている。 日本人の使用品だからこそリユース品が人気となる理由がある。

<サウジアニメエキスポ2022開幕>サウジアラビアで体験コンテンツを用意しアニメの多面的な楽しみ方を提供
日本のアニメがサウジアラビアにて集結したサウジアニメエキスポが3年ぶりの開幕!日本のアニメ文化への興味が関心が高まる今、アニメコンテンツやアニソンだけでなくコスプレやゲーム・VRなど幅広く展示されている。

インバウンド回復を ハーブ園やクルーズ巡って 神戸観光「パスポート」外国人に無料で配布
無料配布で神戸の街を更に広く知ってもらう企画。 インバウンド観光への規制が撤廃した今、今後に繋がる繋げるためのポジティブでwin-winな施策。

いつのまにか高速道路の案内板に謎のアルファベットと数字が付いてる! ナンバリングの意味と5つのルールとは
日本の各地で進んだ標識のアップグレード。今や標識は日本人だけではなく外国人も頻繁に目にしそれを頼りに旅をする時代になった。 分かりづらかった標識や看板が分かりやすくなったのも、インバウンド旅行が盛んになった日本が受けた恩恵のひとつ。 しかし理解が進んでいないナンバリングやルールとは?

農水省 訪日中に楽しめる日本各地の魅力的な食体験を表彰
訪日中の外国人が日本の食を体験し、帰国後も再体験ができるように環境整備をし日本の農産物や食の輸出を拡大させるためのプロジェクトの一環として行われた食かけるプライズを実施。

ねぷた村に3年ぶり訪日団体客
3年ぶりのハワイからの訪日団体客の受入をした青森弘前市。 今後のインバウンドの本格的な再開に期待を膨らませる。

9月7日から訪日外国人入国者数5万人へ引き上げへ
入国者数の引き上げで訪日外国人観光客が果たしてどれだけ増加できるのだろうか? 改定されたガイドラインにも注目が必要です!

さらに表示する