インバウンドニュース

少しづつ世界の旅行業界が動き始める中、日本の旅行業界・観光業界が動き出すのはいつ頃が最善なのか。

日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」は、4月11日(土)から開始した東大寺東大寺盧舎那仏像こと奈良の大仏のリモート参拝ができる生中継を、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除に伴う東大寺大仏殿の通常拝観の開始をうけて、6月1日(月)に終了します。

株式会社D2C X(本社:東京都中央区、代表取締役:萩原 良、以下D2C X)が運営する訪日外国人観光客向けWebメディア「tsunagu Japan」では、Withコロナ・Afterコロナを見据えた情報発信として、安心・安全対策特設ページ『Traveling Safely in Japan』(https://www.tsunagujapan.com/traveling-safely-in-japan/)を開設いたしました。

プラネットとTrue Dataは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりインバウンド消費が激減している状況の中、3月23~25日にかけて、中国の訪日リピーター644名(訪日経験3回以上かつ1年以内に訪日した男性:323名、女性:321名)を対象に日本製品についての意識調査をインターネットにて実施した。

新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控える動きが定着、また予定されていたさまざまなイベントが中止となり、企業によっては在宅勤務への切り替えが進められるなど、これまで多くの市民や観光客で活気に溢れていた別府の街は今、普段の賑わいを失いつつあります。

歴史文化を活かした「国際競争力の高いスノーリゾート形成」のワークショップでデジタルを活用!

2月25日に公開いたしました、女優・真矢ミキさんがナビゲートする鹿児島県肝属郡肝付町とタイアップした特別編「旅色 -肝付町[鹿児島県]-」の英語翻訳版を公開いたしました。

宮城県の東松島市は、市内の観光名所や特産品を紹介するPR動画を2本制作し、インターネットで公開している。多言語に対応し、訪日外国人旅行者(インバウンド)に市の魅力を売り込む。

奥入瀬渓流沿いにある十和田市焼山地区の旅館組合は、温泉地の名称を「十和田湖温泉郷」から「奥入瀬渓流温泉」に変更した

新型コロナウイルス感染症の流行で、ストリップクラブがストリッパーを派遣するデリバリーサービスを開始したりと、これまでのビジネスを変えざるを得ない状況に追い詰められている人や企業が多く存在します。

さらに表示する