カテゴリ:越境EC



「日本米」が中国で「ぜいたく品」とみなされる理由=中国
中国で高額取引される日本の「米」 世界から支持される日本の”安心安全”が、コロナ禍により訪日できない日本好きの中国人にECを通じて人気商品となるかもしれない。

今日から0円で簡単プロモーション!?やらないよりかはやったほうが良い(ネット販売向きFacebook初級編)
0円から始められる集客方法 ベーシックだが汎用性が高く、且つ大切なプロモーション方法のひとつ。

シームレスなインバウンド×サブスクで2転3転するコロナにも対応か? 
訪日旅行が制限される中でも海外へサービスのアピールや提供が可能なビジネスモデルが持つ可能性は?

増収36%、受託市場は善戦(特集/化粧品受託製造)
新型コロナウイルスの影響で明暗が分かれる化粧品市場。 おうち時間やテレワークが増えた状況だからこそ必要なコスメが需要を伸ばしている。 いったいどんなメイク商品の売上が伸びているのだろうか。

ワショクでコロナショックを回避せよ!?過去3割増の日本食レストラン 
コロナ禍の危機を回避しつつ世界へ大きく飛躍する海外で人気の日本料理『和食』。食品産業やレストランについて考えます。

消費減少した化粧品/美容関連 ニーズを分ける WIZコロナ
インバウンドでも人気の日本の美容商品やサービス。美容業界のwith(wiz)コロナ 新生活様式でも消費者に寄り添う方法はあるのか

■インバウンドと越境ECの相乗効果を考える 海外に向けて自社商品を販売する一つの手法として、越境ECがあります。 越境ECとは、一般的には通販サイトを利用した国外ユーザーとの取引のことですが、世界中のインターネットユーザーを顧客にできる可能性がある為、国内の既存顧客以外に販路拡大が期待できるサービスです。...

中国Baidu, Inc.(百度)の日本法人のバイドゥ(株)がこのほど発表した訪日中国人観光客の買物実態に関するアンケート調査結果によると、中国人観光客による日本製品の購入に関して、越境ECだと偽物だと確認しにくいことから、日本旅行で商品を購入する意向があることがわかった。